頭・顔・頚部

解体工事現場でショベルが弾き飛ばした単管鉄パイプが直撃し負傷、当初14級の障害認定が労災審査請求(障害等級不服申立て)で12級が認定された例

事故内容 依頼者(50代男性)は建築解体工事に従事していましたが、作業後に後片付けをしていたところ、…

続きを読む

通勤中の交通事故で頚椎骨折等の怪我を負い後遺障害8級の認定、賠償金を得た例

事故内容 依頼者(50代男性)は自家用車での通勤中、一方通行道路を逆走してきた車に衝突される交通事故…

続きを読む

工場内のドアレールが頭部に落下し後遺障害14級の認定、賠償金を得た例

事故内容 食品加工工場内のドアレールが依頼者(40代女性)の頭部に落下し、怪我をしました。 依頼者は…

続きを読む