労災事故に遭ってしまったが、今後の流れが分からない【弁護士が解説】

Q. 労災事故に遭ってしまいました。まずはどのような手続をすればよいでしょうか。

 

A.まずは労災保険の申請を。会社が協力しない場合には弁護士に相談を。

労働災害に遭ってしまった場合、怪我を治療するための治療費などがかかりますし、また会社を休まなければならない場合、その間の収入が得られないのではないか、といった不安に駆られると思います。

 

労働災害に遭ってしまった方には、労災保険から療養補償給付、休業補償給付などを受けられます。

労災保険は、被災労働者に過失(落度、ミス)があろうがなかろうが関係なく、一定の給付(療養給付、休業給付、その他)を受けられます。

そのため、まずは「労災保険の申請」を行いましょう。

 

もしも、事業主(会社)が労災保険の申請に協力してくれないといった場合には、すぐに弁護士にご相談されることを強くおすすめします。

会社が「労災申請するな」という場合には、こちらをご覧ください。

会社が「労災隠し」をする場合には、こちらをご覧ください。

 

労災事故に遭われて、お悩みの方はぜひ一度、ご相談なさってみてください。

ご相談は、電話でもメールでもLINEでも可能で、いずれも無料です。ご相談はこちらです。