弁護士費用について

 

相談料

無料

 

継続相談プラン

6か月契約で10,000円(税込11,000円)

・依頼者様自身による労災の諸手続きやご不安、お悩みについてフォローします(電話・メールによる相談も可)

・事案をファイル管理しますので、事態の進展に合わせ、継続的な相談が可能です。

 

 

弁護士費用(身体の怪我・死亡事故の労働災害)

会社への損害賠償請求

着手金

無料

報酬

交渉で解決の場合 経済的利益の20%(税込22%)

訴訟で解決の場合 経済的利益の25%(税込27.5%)

 

労働災害申請

着手金  

無料

報酬

経済的利益の20%(税込22%。ただし、最低報酬額10万円(税込11万円)、報酬上限額50万円(税込55万円)

 

 

障害補償給付申請

1級~7級 50万円(税込55万円)
8級~14級 2%(税込2.2%。最低3万円(税込3.3万円)

 

 

行政に対する不服申立て

着手金

20万円(税込22万円)

報酬 

経済的利益の20%(税込22%)

 

 

労災不支給処分取消訴訟

着手金

50万円(税込55万円)

報酬

経済的利益の20%(税込22%)

 

 

 

 

弁護士費用(身体の怪我・死亡事故以外の労働災害(精神疾患など))

 

会社への損害賠償請求

着手金

30万円(税込33万円。ただし、すでに労災認定されている場合には無料)

報酬

交渉で解決の場合 経済的利益の20%(税込22%)

訴訟で解決の場合 経済的利益の25%(税込27.5%)

 

労働災害申請

着手金

30万円(税込33万円)

報酬

経済的利益の20%(税込22%。ただし、最低報酬額10万円(税込11万円)、報酬上限額50万円(税込55万円)

 

 

 

交通事故被害の賠償請求

交通事故被害の場合、基本的に自己負担なくご依頼可能な弁護士費用特約に対応しています。

弁護士特約がない場合にも、相談料・着手金無料での対応が可能です。

詳しくは、当事務所の総合サイト・交通事故ページをご覧ください。

 

 

 

弁護士費用のことも含め、労災事故に遭われてお悩みの方はぜひ一度、ご相談なさってみてください。

ご相談は、電話でもメールでもLINEでも可能で、いずれも無料です。ご相談はこちらです。