解決事例

2021年09月20日

トレーラー内からの荷搬出作業中、トレーラー内の段差で転落し、手首を骨折、後遺障害12級の認定、賠償金を得た例

, , ,

事故内容 依頼者(40代男性)は、物流会社に勤務し、配送車両(トレーラー)から荷卸しをする業務に従事していました。荷卸し作業中、トレーラー内の段差から転落し、床面についた手首を骨折する労災事故に遭いました。   依頼者は約2年間に渡って治療を続けましたが、手首の可動域制限や痛みといった後遺症状が残ってしまい、... 続きはこちら≫

2021年09月13日

脚立から転落し、手指の関節の後遺障害13級の認定、賠償金を得た例

, , , ,

事故内容 依頼者(50代男性)は大規模発電設備建設工事に従事しており、脚立を使用しての作業中に転落し(地上からの高さ約1.5メートル)、転落時に手をついた際に手首の骨を骨折する等の怪我をしました。   依頼者は約2年間に渡って治療を続けましたが後遺症状が残ってしまい、左小指の機能障害につき13級、手のしびれに... 続きはこちら≫

2021年09月01日

コンベアローラーに手を挟まれる事故に遭い、手・手指関節の後遺障害11級の認定、賠償金を得た例

, , ,

事故内容 依頼者(20代男性)は工場に勤務してまだ日が浅かったところ、ある日、ベルトコンベアのローラーを回したままローラーの清掃をしていたところ、右腕がローラーに巻きまれてしまい、右手・腕の骨折等の怪我をしました。   依頼者はかなりの長期間に渡って治療を続けましたが、右手指や右手関節の可動域制限(機能障害)... 続きはこちら≫

2021年07月26日

食品加工機に手を巻き込まれる事故に遭って腕を切断せざるを得ず、後遺障害4級の認定、賠償金を得た例

, , ,

事故内容 依頼者(60代男性)は食品加工工場に勤務し、食品加工機を用いた作業をしていましたが、手を機械に巻き込まれる事故に遭ってしまい、片腕を切断しなければならないことになりました。   労災保険では、依頼者の障害について、「1上肢をひじ関節以上で失ったもの」として、障害等級第4級の4の認定を受けました。... 続きはこちら≫

2021年07月01日

飲食店舗のホール業務中に濡れたマット上で転倒、腰痛で14級の障害認定、会社から一定の賠償金を得た例

, , , ,

事故内容 依頼者(30代男性)は飲食店に勤務していましたが、あるとき、ホールと厨房の出入口付近に敷かれたマット上で転倒し、腰を強打してしまいました。   転倒の原因は、マットがベチャベチャに濡れていて滑りやすかったことでした(ただし、会社との間で争いあり)。   依頼者の腰部症状は重く、1年以上、休... 続きはこちら≫

2021年06月14日

右手指が機器に挟まれ負傷、障害等級非該当が審査請求にて14級認定、その後に会社から賠償金を得た例

, , , ,

事故内容 依頼者(30代男性)は金属製品加工業の会社に勤めていましたが、ステンレス鋼板を加工する工程で右手指が機器に挟まれてしまい、右手を負傷しました。   依頼者は、業務過程で鋼板と加工機材の間に右手を挟んでしまったのですが、その原因は会社が部材の節約のために、危険であるにもかかわらず、同じ部材を繰り返し使... 続きはこちら≫

2021年06月03日

職場内の交通事故でPTSDを発症、非器質性精神障害で後遺障害12級、1000万円超の賠償金を得た例

, , ,

事故内容 依頼者(30代男性)は自動車関係の職場に勤務していましたが、業務中に同僚が自動車の操作を誤り、依頼者は膝等を負傷する事故被害に遭いました。   身体的負傷の治療は9か月ほど続けましたが、膝の神経症状が残り、これについては自賠責保険にて14級の後遺障害が認定され、その後、加害者の保険会社と示談に至りま... 続きはこちら≫

2021年06月03日

上司のパワハラで適応障害、うつ病となり、非器質性精神障害で後遺障害14級の認定、賠償金を得た例

, , , ,

事故内容 依頼者(20代女性)は病院に勤務していましたが、直属の上司が依頼者を含めた部下に対してヒステリックな対応をしており、あるとき上司が依頼者に対して、特にひどい対応をしたために依頼者はメンタルを崩し、以後出勤できなくなり、後に退職することになりました。   かなりの長期間に渡って療養を続けましたが、精神... 続きはこちら≫

2021年04月07日

過労運転で自損事故を起こし、肩関節の機能障害で後遺障害12級の認定、賠償金を得た例

, , ,

事故内容 依頼者(50代男性)は長距離トラックの運転手でしたが、勤務先会社は尋常ではない程の長時間労働をさせており、過労運転の影響で注意力が散漫になった結果、自損単独事故を起こし負傷しました。事故前の一日の拘束時間は15時間程度、事故前半年間の休日は平均して1か月に1日でした。   労災保険の申請には問題なく... 続きはこちら≫

2021年04月07日

老朽化した階段が崩落し転落・骨折し、慰謝料や休業損害の賠償金を得た例

, ,

事故内容 依頼者(30代女性)は業務として顧客宅を回っていたところ、顧客宅(2階)の外階段が老朽化しており、昇降中に崩落し、そのために地上に転落してしまい、結果、足の骨を折る大怪我をしました。   外階段には何の危険表示も注意喚起もない状況で、外観上、まさか崩落するとは予見できないので、事情を知らない依頼者に... 続きはこちら≫